Ingress ヘルプ

リクエストを送信

COMMでエージェントをブロックする

COMM はエージェントにとって大切なツールです。大規模な作戦を計画し実行に移すには、COMM がなければ始まらないと言ってもいいでしょう。ただし、ファクション間のライバル関係を考えると、あなたにとっては何ら問題のないやり取りも、他のプレイヤーには違って見えるかもしれません。

 

皆さんに Ingress を楽しく公平にプレイしていただけるよう、Ingress にはブロック機能を実装しています。COMM 上で特定のエージェントとの関わりを避けたい場合はご利用ください。

 

エージェントをブロックした場合:

  • ブロックしたエージェントのメッセージはCOMMタブに表示されなくなります。
  • ブロックしたエージェントから@で指名されたメッセージの通知を受信しなくなります。
  • そのエージェントのアクティビティに伴い自動的に生成されるメッセージ(「Neoがリンクを破壊しました…」など)については、これまでどおり受信します。
  • ブロックされた側のエージェントは、これまで同様 COMM であなたのメッセージや、あなたのアクティビティによって自動的に生成されるメッセージを確認できます。

 

スキャナーでCOMM 上の他のエージェントをブロックする方法:

  • スキャナーで COMM を開きます。
  • ブロックするエージェントのコードネームを長押しします。
  • [COMM でエージェントをブロック]>[確定]>[OK]とタップします。

 

スキャナーでエージェントのブロックを解除する方法:

  • [OPS]>[デバイス]と進みます。
  • [ブロックされたエージェント] のセクションまでスクロールし、[確認する]をタップします。
  • コミュニケーションを再開したいエージェントのコードネームの横にある [ブロック解除] をタップします。

 

Ingress コミュニティ ガイドラインエージェント プロトコルに違反している疑いのあるエージェントを見つけた場合には、ご報告をお願いいたします。お寄せいただいたご報告は確認の上、必要に応じて適切な措置をとらせていただきます。

また、ご報告いただく前に、COMM でエージェントをブロックすることを強く推奨しております。ブロックされた回数は、そのエージェントへの対応を検討する際の判断材料の1つとして参考にしています。